カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ちゅんぞう

Author:ちゅんぞう
中国は上海に住んで早?年。
週末にちょこっと出来るニッチな時間を利用して街の風景を撮ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

SAGOOL

検索したい文字をカーソルでなぞって下さい。 検索結果が表示されます。

ランキング

ブログ村の写真ランキングに参加してます! 気に入ったらバナーをクリックしてください!!

にほんブログ村 写真ブログへ

ほかのシャシンたち

Affiliate

上海写真帳
上海を中心にした街で撮りためた写真を中心に綴っていきます。 時々は日本で撮った写真もアップするかも知れません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳
青島旅行
青島へ一日旅行に行ってきた。
春秋航空だと上海から片道98元+燃料代などで150元足らずで行かれる。

この旅行が最後の旅行だと思うとちょっとした感傷も。
という訳で、次回の更新時には名前を変更しなきゃ・・・




[PR] 台湾語・中国語の翻訳

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

マカオ旅行
マカオに旅行に行った来たときの写真です。
セドナ広場の南側にある聖オーガスティン教会というところの祭壇。

祭壇
祭壇 posted by (C)ちゅんぞう
[PR] 台湾語・中国語の翻訳

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

黄山登山 その②
黄山とは

さて、黄山と言うのは、富士山みたいな単独の山ではなく、その昔氷河で削られた大理石で出来た峰々一体を指している。
そこで、上記のそれぞれの登山ルートから一旦最寄の峰にたどり着いた後、一体の峰を巡りながら絶景を楽しむという趣向になっている。

登れる峰は高い所で、1600メートルから1800メートル程度の蓮花峰、光明頂、天都峰、始信峰等の峰々がある。

また、更に、西海大渓谷という、環状に一周13キロ位を巡るコースもある。これがいわば黄山の尤も景観の美しいところとされている。このコースの高低差は凡そ500メートル。峰々を巡る場合でも50から100メートルの高低差を上り下りする事になる。


始信峰へ

さて、どこかのサイトで、麺がおいしかったという記事を見て楽しみにしていたのだが、あいにくカップ麺しか売ってなかったので、持って来た月餅を一個食し、大休止をとった。
ベンチに腰を下ろしてしばらく休んでいると心なしか体力が回復して来たので、ここから最寄の
と言っても1キロ一寸離れているのだが、始信峰に登る事にした。

流石に索道で登ってきた人たちと合流する場所だし、殆どの人が同じ方向に向かって歩いてゆくので道すがらはかなりにぎやかになった。
始信峰の頂上も大変な人だかりだ。

生憎見渡す限り霧の中で、景色は大した事は無かったのだが、大理石の岩で出来た山頂に立つ気分はすがすがしいものがある。

さて、そこをおりて、その先にある峰に向かったのだが、見渡す限り延々と続く下り階段を見て、めげた。
その先にあるであろう登り階段を登りきれる気がしなかった事もあるし、登った後、目の前にある階段を登り切れる気もしなかったのだ。

と言うわけで、本日はそこまでで切り上げ、一寸早いものの宿に向かう事にした。

R0014651
R0014651 posted by (C)ちゅんぞう
[PR] 台湾語・中国語の翻訳

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。