カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ちゅんぞう

Author:ちゅんぞう
中国は上海に住んで早?年。
週末にちょこっと出来るニッチな時間を利用して街の風景を撮ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

SAGOOL

検索したい文字をカーソルでなぞって下さい。 検索結果が表示されます。

ランキング

ブログ村の写真ランキングに参加してます! 気に入ったらバナーをクリックしてください!!

にほんブログ村 写真ブログへ

ほかのシャシンたち

Affiliate

上海写真帳
上海を中心にした街で撮りためた写真を中心に綴っていきます。 時々は日本で撮った写真もアップするかも知れません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳
ダイエット!!
今回は、減量のはなし。


そう、もう3年くらいになるかしら。減量を続けている。


ある旧正月のこと。
スキー宿の体重計に乗ってみたら、

70KG」!!

なんてこった。

すべてはここから始まった。

一念発起したあたしは、上海帰着後、早速減量開始!

毎朝30分。早歩きを始めた。

いつも6時半に起床しているので、散歩の時間をひねり出す為、5時50分に起床することとした。

この時、一つだけ、心に固く誓ったことがある。それは、

「絶対に、無理をしないこと」

つまり、休みたくなったら休む。ゆっくり歩きたいときはゆっくり歩く。
気楽にいこうぜ、ダイエット!ってワケ。

と言うわけで開始した減量。

まぁ多少の行きつ戻りつはあり、また途中ぜんぜん減らなくなったりしたころもあり、と別に順調に右肩下がりで体重が減ったわけではないけど、一年経ったくらいで5キロくらいはやせた。

それからまた一年位してまた5キロくらいやせた。そしていま、また5キロくらいやせた。

70キロからみると、ほぼ15キロ痩せた勘定になる。つまり今55キロと言うわけだ。

散歩を始めて一年くらいすると、習慣になってくるので、一週間くらい休んでも再開後の数日一寸億劫に思っても

だんだんまた復調する。

なにしろ無理しないと決めてるから、億劫なときはのんびりした散歩をするだけだ。

勿論そのほかにも、あまり腹いっぱい食事をしないとか、三度の食事以外には物を口に入れないようにするとか、

そんなことには気をつけてきた。そんなことも慣れてくれば何ほどのことも無い。

この間、しばらくあってなかった知り合いに久しぶりであったら、驚いてた。
「お前さん、ひどくやせこけちまったけど。どっか悪いんでねぇかェ?」

気にすることは無い、何しろ確かにちょっと痩せすぎた嫌いはあるもの、でも体は軽いし、病気もしない。

「大体においてあんたさんは、ストイックな生活してんからなぁ」

ほっといてくれ。体重が90キロもある奴に言われたくない。

「いや、あたしにしてみりゃ、XXさん、あなたさんの方がよっぽどストイックでさぁ」
と、取り敢えずそういってみたが、心底そう思う。

「何故って、毎日35キロものリックしょってあるってるのと一緒なんだから。あたしだったら一日だって持ちませんよ。」

全くそう思う。太ってる人ってすごい。
嫌味じゃなくって自分にはそんな甲斐性とてもじゃないけど、ない。
XXさん曰くは、「やせねぇんだからしょうがないだろ」と言うことだが、そんな一言で35キロの重石に耐えられるなんて、

偉大だ!

あたしなら、迷うことなく痩せるほうを選ぶ。


結局の所、自分にとって何が一番あってるのかなんてことは、その人にしかわからないのだ。

体重90キロの人は、毎朝30分早く起きてあることより、毎日35キロの重しを背負って歩くことを選ぶし、あたしのような人間は毎日35キロの重しを背負ってるくらいなら毎日歩くことを選ぶし、そしてみんな

自分の方が怠惰だ

と思ってる。

世の中なんてそんなもんなのだろう。

子供たち
子供たち posted by (C)ちゅんぞう

今日の記事と写真、もし気に入ったら是非下のバナーをクリックしてください。ネッ!
にほんブログ村 写真ブログへ

そうそう、コメントも大歓迎です!!
スポンサーサイト

[PR] 台湾語・中国語の翻訳

テーマ:健康第一 - ジャンル:心と身体

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://photoblogshanghai.blog58.fc2.com/tb.php/164-defed79c
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。